BTOパソコン比較

BTOパソコンとは、Build to Order(受注生産)パソコンの略です。受注生産といっても高額な別注商品とかそういったわけではなく、Dellなどをはじめとしてユーザーが自分が好きなようにパソコンの仕様などをオーダー可能なパソコンという意味で不要な機能などをカットできるので、普通のパソコンを購入するよりもやすく買える場合も多いです。

また、BTOパソコンといえばDellの独壇場だったわけですが、近年ではDell以外のメーカーもこのBTOパソコンに参入しています。ここでは、BTOパソコンの選び方から販売メーカーの比較・ランキングまでを行っていきます。

ちなみに、BTOと自作PCを混同している方も多いようですが。BTOはあくまでも注文を受けてからPCを組み立てて販売するというだけで、別にユーザー側がパソコンを組み立てたりする必要はありません。そのあたりは既製品PCと同じです。

 

BTOパソコンのメリットとデメリット

BTOパソコンのメリットはなんといっても「好きなスペックのPCを頼めること」また「不要な機能やソフトを搭載しないという選択ができるのでその分安く買える」といった点です。

逆にデメリットというと、「説明書などがない(または少ない)」「保証などがメーカー品よりも短い(ただしBTOパソコンでも保証はあります。また、BTOパソコンの販売元によっては保証期間の延長なども可能です)」

 

BTOパソコン比較ランキング

BTOパソコンのおすす通販サイトをランキングしていきます。

ランキング1位:パソコン工房

パーツ販売のパソコン工房ですが、BTOパソコンの販売も行っています。質問などもできるので、初心者の方にもおすすめのBTOパソコン通販サイトです。

ランキング2位:Dell

BTOパソコンの草分け的存在のDell。オンライン通販に特化しており、様々なパソコンをある程度のパッケージの中から選んでいくことができます。

ランキング3位:HP Direct Plus

ヒューレットパッカードのBTOパソコン通販サイト。デスクトップ、ノート、タブレットまで幅広い商品ラインナップが魅力です。

>>BTOパソコンの比較に関するクチコミ情報を見る

 

 

BTOパソコン関連のおすすめサイト

BTOパソコンに関連したおすすめサイトをいくつか紹介していきます。

特になし

比較ランキングNET-PC・インターネット-

パソコン・ソフトウェア
インターネット
ゲーム・エンタメ

 

アクセス・注目ランキング

アクセスランキング
過去1カ月の人気ページを紹介
注目比較ランキング
今もっとも注目されている口コミ情報満載