ネット銀行比較

ネット銀行とは、ネットバンク、ネット専業銀行と呼ばれる実店舗をもたないバンキングサービスを提供する銀行です。実店舗がないぶん、ローコストで事業運営ができるため、各種手数料が安かったり、高金利の預金が利用できたりとメリットがあります。

店舗がないことで、お金の入出金が心配という方も多いですが、ほとんどのネットバンクはコンビニエンスストアなどにあるコンビニATMに対応していますので、不便ではありません(むしろ銀行ATMより近いし便利)。

 

ネット銀行比較ランキング

人気の高いおすすめのネット銀行をランキングしています。

ランキング1位:住信SBIネット銀行

SBIと住友信託銀行が共同設立しているネットバンクです。各コンビニATMが利用料無料で利用できるほか(一部回数制限あり)、他行への振込手数料が月3回まで無料というのはうれしいサービスです。預金金利も高いおすすめのネット銀行です。
また、SBIグループ同士の連携サービスとして住信SBIネット銀行とSBI証券の資金を一体化するという「ハイブリッド預金」というサービスも提供しており、個人投資家から高い評価を受けています。
>>住信SBIネット銀行の詳細・評判

ランキング2位:楽天銀行

楽天グループのネット銀行です。旧イーバンク銀行。ネット銀行では最大の口座数を誇ります。最近は住信SBIネット銀行の伸びに押されている感がありますが、名実とも楽天グループ入りしたことで今後のサービス拡大が期待されるネット銀行です。
預金金利も高く、外貨預金や投資信託などの関連商品も豊富に取り扱っています。また簡単な条件を満たせばATMの利用手数料が無料になったり、自行間の振込手数料も無料になります。
>>楽天銀行の詳細・評判

ランキング3位:ジャパンネット銀行

日本で一番最初に開業したネット銀行がこのジャパンネット銀行です。三井住友銀行と関係があり信頼性はバッチリです。特に、ビジネス系のサービスに強みがあり、個人事業主でも屋号で口座を持てるなどのサービスが充実しています。
また、ネット銀行の利用時に心配なセキュリティ面も「トークン」と呼ばれるシステムで厳重に守られています。安全性という面でも非常に高い評価を持つネット銀行です。
>>ジャパンネット銀行の詳細・評判

ランキング4位:新生銀行

新生銀行は有人店舗がある銀行なので、厳密にはネット銀行ではありません。しかし、サービス面ではネット銀行と類似する点が多いため紹介します。
まず、コンビニATMのほとんどに対応しているという点や自行間への振込手数料無料、他行への振込手数料無料(月1回)などのサービスも魅力です(ただし、オンラインバンキング利用時に限る)
>>新生銀行の詳細・評判

>>ネット銀行の比較に関するクチコミ情報を見る

 

ネット銀行の魅力(メリットとは)

ネット銀行を活用するメリットにはどんなことがあるのでしょうか?

  1. 高金利・低手数料
    まずは「高金利」「低手数料」ということが挙げられるでしょう。ネット銀行は有人支店を持たない銀行ですので、その分人件費や地代などを浮かすことができます。
    そうした効率的な経営により費用が普通の都市銀行や地方銀行と比べてかからないので、その分を預金者に対して預金金利や各種手数料の低減という形で還元することができるのです。
    また、近年では、コンビニATMの普及により「実際にお金をおろす」ということも非常に簡単になりました。もちろん、コンビニATMは24時間利用できるというメリットもあります。(多くのネット銀行はコンビニATMを手数料無料で利用できます)
  2. インターネットを使った決済の利便性
    ネット銀行では、基本的に窓口がないので、インターネット上ですべての手続きが行えるようになっています。インターネットに接続できればパソコンでも携帯電話でも各種手続きが可能になります。
    わざわざ銀行の窓口で並ばなくても、携帯電話一つでネット銀行のオンラインバンキングで手続きができます。
  3. 24時間取引ができる
    銀行の多くは3時に窓口を終了します。でもネット銀行ならオンラインバンキングでほぼ24時間の取引ができます。
    仕事から帰ってきて自宅のパソコンや携帯電話から簡単に振込や定期預金の設定なども可能です。

 

 

ネット銀行関連のおすすめサイト

ネット銀行に関連したおすすめサイトをいくつか紹介していきます。

ネットバンク徹底比較ランキング
厳選されたネットバンクの中でも特に優れたネット銀行をランキング。金利、サービス、手数料、取扱商品ともに優れたネットバンクです。