地震保険比較

地震保険とは、大規模自然災害である「地震」による被災者の生活安定を目的とする保険です。対象は住宅・家財となっています。単独での地震保険は存在せず、住宅用の火災保険でのオプションとして利用できます。

地震保険への加入は火災保険とのセットになるため、比較をする際に地震保険単一での比較はできません。あくまでも火災保険とからめての総合的な比較が必要となります。

 

地震保険加入の際に知っておきたい項目

地震保険を比較する場合の重要な項目やポイントはいかの点です。

  1. 地震保険の保険料と等地区分・構造
    地震保険の保険料は等地区分によって変わってきます。等地区分とは地震のリスクをしめすもので、等級が高い地域ほど保険料が高くなってしまいます。また、建物の構造によっても保険料が異なり、鉄筋コンクリート造の場合は保険料が抑えられます。
  2. 地震保険の補償範囲
    地震保険における補償範囲は「地震による倒壊」「地震による火災被害」「津波被害」「噴火被害」が対象となっています。逆を言えばこれらの内容は通常の火災保険では保障されないことになります。
  3. 地震保険による保険金額
    地震保険による保険金額は建物時価の50%までというルールがあります。そのため、地震保険だけで地震による被害額をすべて保障するというのは難しいのが現状です。

 

地震保険比較ランキング

人気の高いおすすめの地震保険をランキングしています。

集計中

現在ランキングを集計しております。結果発表まで今しばらくお待ち下さい。

>>地震保険の比較に関するクチコミ情報を見る

 

地震保険関連のおすすめサイト

地震保険に関連したおすすめサイトをいくつか紹介していきます。

住宅ローンと地震保険
地震保険は地震による家屋の倒壊はもちろん、地震による建物火災についても保障してくれます(逆に通常の火災保険では地震が原因で起きた火災は保障されません)。