不動産投資比較

不動産投資とは、その名前の通り【不動産】に対して行う投資です。ただ、不動産投資という場合には大きく「投資信託(REIT)など有価証券への投資」「マンション投資・アパート経営などの実物投資」に分けられます。

ここでは、不動産投資のメリットやデメリットの他、数ある不動産への投資方法についてそれぞれぞれの特徴を徹底的に比較していきます。

 

不動産投資とメリットとリスク

不動産投資にはどのようなメリットとリスクがあるのでしょうか?簡単にまとめてみます。

不動産投資のメリット

・実物に対する投資という安心感がある
・土地が残る投資であるため、極端な価値の毀損リスクは少ない
・レバレッジ(融資)を活かしやすいので資産形成に有利
・他の所得との合算が可能なので節税効果が得られやすい

不動産投資のリスク

・建物に対する火災や災害などのリスク
・土地価格の変動リスク
・賃貸物件の場合は空室リスク
・売りたいときに中々売れない(流動性リスク)

などが挙げられます。特徴的なのは「融資」に関する点が挙げられます。不動産投資の場合はアパートローンなどの融資をいれて投資をします。この融資をつかえるおかげで、例えば自己資金が1000万円で5000万円のアパート一棟投資ができるとします。
仮にこのアパートからの年間賃料が300万円の場合、元本に対する利回りはなんと30%にもおよびます。(もっとも投資総額からみれば6%ですが、借入のスキームを活用することでより効率的な投資が可能になります。)

 

不動産投資比較ランキング

人気の高いおすすめの不動産投資をランキングしています。

ランキング1位:アパート一棟投資

アパート経営とも言われる方法。都心部では少し難しいかもしれませんが、土地付きでアパート一棟を建てる事で複数の部屋を運用可能になるため、空室リスクを減らすことができます。
また、最終的に土地が残るので資産形成としても優れます。
>>関連:アパート経営の教科書

 

ランキング2位:REIT(不動産投資信託)

不動産投資の入門としても使えます。投資信託として市場で売買可能な投資です。市場を通じて売却が容易なため流動性リスクが低いです。一方で、収益性という面ではやや劣ります。
>>関連:REITとは?

 

ランキング3位:マンション投資(ワンルームマンション)

節税効果を謳うことが多い投資です。年収が1000万円を超えるような人には節税メリットがありますが、運用という面では個人的には、アパート一棟投資やREIT投資のほうが優れていると考えます。
>>関連:ワンルームマンション投資とアパート経営の比較

>>不動産投資の比較に関するクチコミ情報を見る

 

 

不動産投資関連のおすすめサイト

不動産投資に関連したおすすめサイトをいくつか紹介していきます。

福岡の不動産投資・アパート経営なら愛和地所
福岡での不動産投資(マンション投資・アパート経営)ならお任せ下さい。