冷蔵庫比較

キッチン家電の中でも特に大型かつ買換えの際にどれにしようか悩むものの一つが「冷蔵庫」ではないでしょうか?従来ですと冷蔵庫の比較といえばサイズや容量くらいの差でしたが、近年ではそれぞれのメーカーが独自性・独自技術などを搭載しており、比較のポイントが増えてきました。

ここでは、最新の冷蔵庫事情から、最新冷蔵庫の選び方から特徴までを徹底解説していきます。また、最新の売れ筋冷蔵庫について比較・ランキングも行っていきます。

 

冷蔵庫を比較するポイント

冷蔵庫を比較する場合のポイントは大きく以下の項目です。

  1. 容量
    要するに冷蔵庫に入れることができる容量となります。当然ですが容量が大きくなるほど収納力はアップします。以下は一般的な目安です。
    3人家族:380リットル以上
    4人家族:450リットル以上
  2. 扉の形状
    適当でいいと思うかもしれませんが、扉の形状は自宅のキッチンでの配置に合わせなければなりません。購入して設置したら意外と空けにくい・・・。なんてことが無いように扉の開く方向に障害物などが無いかを事前にチェックします。
    ちなみに、両開き(左右どちらにも開けられるタイプ)や観音タイプ(真ん中から半分ずつに開けられるタイプ)は比較的汎用性が高いです。
  3. メーカー別の最新機能
    最新の冷蔵庫では各メーカーがそれぞれ独自技術を搭載しています。そうした機能面で最終的な比較をしてもいいでしょう。

①おいそぎ冷凍・熱いもの冷凍(シャープ)
マイナス40度の冷気+ステンレスプレートにより素材を急速冷凍。旨味を閉じ込めたまま冷凍することができます。また、熱いもの冷凍では60度までの素材急速冷凍。

②真空チルド(日立)
チルド室を真空状態にする機能です。さらに、抗酸化ビタミンを放出するビタミンカセットとのダブル効果で乾燥・変色を防ぎます。チルド室の食材の鮮度をより保つことができます

③エコナビ(パナソニック)
利用者の暮らしに応じて家電製品の省エネ性をアップさせる機能です。例えば普段使わない時間帯には冷蔵庫を自動節電モードにするなどして電気代を賢く節約します。

 

冷蔵庫比較ランキング

人気の冷蔵庫をオススメ順に比較・ランキングしていきます。

ランキング1位:日立 415L 5ドア冷蔵庫
フロストリサイクル冷却 ビッグ&スリム60 R-S42ZM-T

庫内の霜を活用する「フロストリサイクル冷却」冷却器の霜から生じる冷気を有効利用し、冷蔵室と野菜室に送り込む「フロストリサイクル冷却」を新たに採用 しました。さらにドアの開閉回数が少ないときや、庫内の食品収納量が少ないときなどには、その状況をセンサーで検知し、より細かい制御が行えるようになり ました。

ランキング2位:三菱 445L 6ドア冷蔵庫
光ビッグ MR-E45R-N

いしさを逃がさず凍結「光パワー瞬冷凍」
光パワーで除菌・脱臭「光エア除菌・脱臭」
年間消費電力:280kWh/年年間電気代:6160円
省エネ多段階評価:★★★★★

>>冷蔵庫の比較に関するクチコミ情報を見る

 

その他の冷蔵庫の人気ランキングを調べる

人気のショッピングモール等での冷蔵庫の売れ筋・人気ランキングを調査!

価格比較のkakazon-冷蔵庫人気・売れ筋ランキング-
Amazonでの冷蔵庫の人気販売ランキングと価格比較。

楽天市場 冷蔵庫週間人気ランキング
楽天市場内での冷蔵庫の売れ筋ランキング

 

冷蔵庫関連のおすすめサイト

冷蔵庫に関連したおすすめサイトをいくつか紹介していきます。

特になし