転職サイト比較

転職というのは仕事において大きな転機となることが多いものです。転職サイトといっても提供しているサービスも多様化しており、特定の職種に絞ったもの、エージェント型(代理人型)のもの、情報提供型など様々なタイプがあります。
あなたの現状および希望に応じてこうしたサイトを確実に使い分けしましょう。

このページでは様々な転職サイトを色々な角度から比較・ランキングしていきます。

 

転職サイトの種類と特徴

転職サイトは大きく以下の通りに分類できます。

・エージェント型転職サイト
エージェント(代理人)と呼ばれるスタッフを通じて新しい仕事を紹介してもらえるタイプ。あなたのキャリアや希望職種、希望年収、経験などに応じて適した仕事を紹介してくれます。
企業側のニーズと転職希望者のニーズをマッチングしてくれる点がメリットです。一方で、企業にとってエージェント型の採用はコスト高となるケースが多いため、能力・経験などが問われるケースも多いです。

・特定ジャンル特化型転職サイト
IT系、看護・医療系といったように特定の業種・職種に絞った転職サイトです。当然、それらの分野についての情報量は豊富です。
特化している分、サイト自身の支援サービスも充実しています。

・転職情報データベース型転職サイト
転職情報をまとめたデータベース型のサイトです。求職者(転職希望者)が条件などを入力して検索するタイプが主流です。サイトから直接申込ができるものもあります。
サイトによって求人情報がマチマチなので、一つの転職情報サイトを使うよりも複数登録してそれぞれで探した方がより多くの情報が手に入ります。

 

転職サイトランキング

人気・おすすめの転職情報サイトをランキング。

現在調査・集計中。

>>転職サイトの比較に関するクチコミ情報を見る

 

転職前に確認しておきたいこと

企業の生の声を得よう!

・Vorkers
Vorkersは企業で働く人の生の声が得られる情報サイトです。利用は有料30日間1,000円となっていますが、Vorkersに在籍企業評価レポートとして今お勤め(以前お勤め)の会社に関する評価レポートを書く事で無料で利用できます。
転職先についての情報を人事から聞いても、中々末端の生の声は聞こえませんが、Vorkersを活用すればその生の声を聞くことができます。
>>Vorkers公式サイト

・転職による信用力低下に備える
転職をすると、その転職が成功・失敗するに関わらず金融的に見た一般的に「個人の信用力」は低下してしまいます。特に、住宅ローンや各種ローンを組みたいと考えている場合、クレジットカードを作りたいという場合には、転職前に契約しておいた方が審査に通りやすいです。(特に、転職後に一時的にでも無職となる場合、その期間は多くの与信が発生する契約が通りにくくなりますので注意)

 

転職情報サイト関連のおすすめサイト

転職情報サイトに関連したおすすめサイトをいくつか紹介していきます。

看護師転職サイトランキング (看護師転職のすすめ
看護師、準看護師のための転職情報、アドバイスサイト。

比較ランキングNET-ビジネス・資格-

仕事・就職
資格
その他ビジネス

 

アクセス・注目ランキング

アクセスランキング
過去1カ月の人気ページを紹介
注目比較ランキング
今もっとも注目されている口コミ情報満載