青汁比較

健康志向の高まりで人気上昇中なのが「青汁」。栄養価は高いものの、苦くてまずいというイメージも多いかと思いますが、最近の青汁は販売各社の企業努力によって味は相当改善されています。
また、各社メーカーによって、ケール・大麦若葉・明日葉など様々です。ここでは各社が販売している青汁の特徴やクチコミ・評判などをもとに青汁を比較・ランキングしていきます。

 

青汁の原料と特徴

青汁として使われることが多い原材料は大きく「ケール」「大麦若葉」「桑の葉」などが代表的です。

ケール
ケールとは、青汁の原料として最も多く用いられる植物の一つ。地中海を原産とするアブラナ科の植物で普段私たちが食べるキャベツの原種であるとされる。豊富なカロテン(ビタミンA)やビタミンC、葉酸、食物繊維、鉄分が含まれている。

大麦若葉
大麦若葉とは名前の通り大麦の若葉のこと。主に大麦若葉は若葉を粉末して、青汁の原料となることが多い。豊富なミネラルとクロロフィル(葉緑素)、ビタミンを含んでおり、多くの健康食品やサプリメントなどに用いられている。

桑の葉
桑の葉(くわのは)とは、その名前の通り桑の葉っぱのこと。桑の葉には、デオキシノジリマイシンという成分が含まれており、これは糖分の体への吸収を抑制し血糖値上昇を緩やかにする作用があるとされる。

 

青汁比較ランキング

人気のおすすめ青汁をランキングしています。

ランキング1位:はちみつ青汁(キューサイ)

「まずい、もう一杯!」のCMでおなじみのキューサイの青汁です。国産ケールに、ハチミツで有名な山田養蜂場のハチミツを加えた青汁で飲みやすさ、味ともに高い評価を得ています。
価格面では安い青汁と比較して高いですが、その分の高い品質・味への評判は高いです。

ランキング2位:ファンケルの青汁

無添加化粧品・サプリメントで有名なファンケルの青汁です。契約農家を使った100%国産ケールを使った青汁で、さらにファンケルの特許技術である「ツイントース」を配合する事でミネラル分の吸収率がアップ!

ランキング3位:やずやの養生青汁

健康食品大手の「やずや」が提供する青汁です。ケールではなく、大麦若葉を使った青汁はやや癖があるものの、高い栄養価や青汁に飲みなれている人には高い評価を得ています。
好き嫌いがでやすいのでまずはお試しでサンプル注文してみるといいと思います。

>>青汁の比較に関するクチコミ情報を見る

 

 

青汁関連のおすすめサイト

青汁に関連したおすすめサイトをいくつか紹介していきます。

青汁の無料サンプル・試供品
青汁が無料で試せるサンプル・試供品情報

比較ランキングNET-美容・健康-

美容・健康食品
化粧品・美容商品
健康器具・美容器具

 

アクセス・注目ランキング

アクセスランキング
過去1カ月の人気ページを紹介
注目比較ランキング
今もっとも注目されている口コミ情報満載